単語(たんご)を探索(たんさく)~たんたん~

send link to app

単語(たんご)を探索(たんさく)~たんたん~



Free

単語(たんご)を探索(たんさく)~たんたん~ ちょっとした時間(じかん)の中で、頭の体操(あたまのたいそう)に最適(さいてき)! 知的好奇心(ちてきこうきしん)がくすぐられること、間違いなし! ほかの人とも一緒に遊びながら、たくさんの知らなかった言葉(ことば)と出会いましょう。
また小学館の「大辞泉(だいじせん)」にご協力頂き、対戦やクイズで使われる多くの言葉の意味を表示することができるようになりました!相手の送ってきた言葉の意味を知ったり、同じ読み方に、複数(ふくすう)の言葉が存在(そんざい)する場合、自分では予想もしなかった言葉や意味に出会うこともあり、より一層(いっそう)言葉に触れる楽しみが、ふくらみます。
クロスワードパズルやナンクロ、数独(Sudoku)、クイズといったシンプルなパズルゲームやカジュアルゲームが、お好きな方は、是非、一度お試しください。
【クイズモード】色々な写真(しゃしん)の問題が1回に6問ずつ出題(しゅつだい)されるので、並んでいる12個の文字(もじ)を使って、15秒以内に、画像をあらわす言葉を作ってみよう!問題数は、1000問以上、食べ物、世界の国旗(こっき)、都道府県(とどうふけん)、動物(どうぶつ)、昆虫(こんちゅう)、植物、地図記号、人物、難しい漢字、四字熟語(よじじゅくご)など、一目で分かる写真から難問(なんもん)まで、バラエティに富んだ内容です。またジャンルに関係なく、14日間で得点ランキングを競うチャレンジコーナーもあるので、是非トライしてみてね。
■遊び方
通信(つうしん)ができる場所で遊んでください。
①「クイズ」をタップしてください。②遊びたいクイズのジャンルを選んでタップしてください。 ③すぐに問題と1枚の写真が表示されるので、画像とテキストを参考にしながら、答えを考えてみよう。 ④答えがわかったら、15秒以内に、画面下にある12個の文字を使って、正解(せいかい)の言葉を作ったら、 画像の上にあらわれる「こたえあわせ」ボタンをタップしよう。⑤連続(れんぞく)で6問を回答したら、回答の結果が6枚の画像リストと共に表示されます⑥画像のリストをタップして、大きくなった画像を、もう一度タップすると言葉の意味が確認できるぞ!
(注)①「つ・や・ゆ・よ・あ・い・う・え・お」は大文字(おおもじ)と小文字(こもじ)の区別(くべつ)がありません。     どちらとしても使えます。     例:「うな重」⇒「うなじゆう」/「ラッコ」⇒「らつこ」といったカタチで言葉を作ります。
   ②写真の内容によっては、複数の答えが予想されることがありますが、12個の文字と    回答欄(かいとうらん)の文字数を参考に、正解を考えて下さい。
   ③クイズは、通常(つうじょう)、最大(さいだい)3回まで連続して遊ぶことができます。    また1回遊んだ後、一定時間が過ぎると、もう1回遊べるようになります。    もし連続して、たくさん遊びたい場合には、エンピツチケットをお手持ちのダイヤと交換することで、    交換したチケット分だけ、すぐに遊ぶことができます。
   ④遊びの途中で、通信環境(かんきょう)が悪い状態(じょうたい)になると、ゲームの結果が記録(きろく)されないなど、    サービスに障害(しょうがい)が発生(はっせい)する可能性(かのうせい)があります。
■得点をあげるためのテクニック 短い時間で回答すると、得点が多くもらえるので、何度も挑戦してみよう。また「14日間チャレンジ」では、獲得した得点数によってランキングが表示されるよ!
困った時や勝負を仕掛けたい時に、2つのアイテムが使えます。 (ただしこれらのアイテムは、最初に10個ずつ用意されていますが、使ってしまった場合は、 クイズを始める前に、お手持ちのダイヤと交換して、必要な数だけ準備(じゅんび)する必要があります。)
問題の写真が表示されてから、5秒たつと、ヒント(左側)とタイム(右側)のアイテムボタンがあらわれます。
①ヒント:画像下の左側にあらわれる「?ボタン」をタップすると、回答欄(かいとうらん)に正しく入っていない文字が、     先頭から順番に1文字ずつあらわれます。複数回(ふくすうかい)、連続で使うと最後の1文字になるまで、全てあらわれます。②タイム:画像下の右側にあらわれる「時計ボタン」をタップすると、回答時間が5秒間、延長(えんちょう)されます。
【対戦モード】並んでいる文字(もじ)を使って、できる限り長い文字数(もじすう)の言葉(ことば/ワード)をつくって、相手(あいて)と 競い(きそい)ながら、陣取り(じんとり)をしよう! 「しりとり」のような感覚(かんかく)で、小学生(しょうがくせい)のお子様からご高齢(こうれい)の方まで、どなたでも 簡単(かんたん)に無料(むりょう)で遊ぶことができます。 また合言葉(あいことば)をつかうと、友人や家族と簡単に直接対戦も可能なので、色々な人を誘って一緒に遊んでみて下さい。
■遊び方
通信(つうしん)ができる場所で遊んでください。
①「対戦」をタップしてください。②盤面(ばんめん)の文字(もじ)を選択(せんたく)して、言葉(ことば)をつくろう。 ③言葉がつくれると、盤面の文字が自分の色(みどり)に変わるよ。 ④交互(こうご)に言葉をつくりながら、相手(あいて)よりも早く自分の色で左上と右下のパネルを繋いだ(つないだ)方が勝ちだよ!
(注)①「つ・や・ゆ・よ・あ・い・う・え・お」は大文字(おおもじ)と小文字(こもじ)の区別(くべつ)がありません。     どちらとしても使えます。     例:「今日(きょう)/器用(きよう)」⇒どちらも「きよう」とします
   ②語頭・語尾を変化させた言葉は、辞書に登録されていないことが多いです。     例:×お菓子(かし)⇒○菓子(かし)
■勝つためのテクニック 自分の色になっている文字パネルをつかって、言葉をつくると、その文字パネルは、もっと濃い色に変わり、相手に使われるまでロックされます。 このロックをうまく使うと勝負(しょうぶ)を有利(ゆうり)に進めることができます。
1回のゲーム中に2度、同じ読み方の言葉を使うことができません。 また一度使われた長い言葉の中に含まれている短い言葉を、後から使うことはできません。  例:「フランス産(ふらんすさん)」の後に「フランス」は使えません。でも、「フランス語」は使えます。
困った時や勝負を仕掛けたい場合に、3つのアイテムが使えます。 (ただしアイテムの使用時には、手持ちのダイヤが減りますので、上手に使って下さい。)
①ヒント:中央の「?ボタン」をタップして、盤面の中から1文字を選択すると、選択した文字が含まれた、現在の盤面で使うことができる言葉がヒントとして表示されます ②チェンジ(こうかん):左側の「矢印ボタン」をタップして、盤面の中から1文字を選択すると、その文字が別の文字に変わり、さらに自分の言葉を作ることができます ③デリート/ブロック(さくじょ):右側の「×ボタン」をタップして、盤面の中から1文字を選択すると、その文字のパネルがゲーム中、使えなくなります (1ゲーム中に1回しか、使うことができません)。
たんたんでは、言葉(ことば)を判定(はんてい)する辞書(じしょ)には、中型の国語辞典(こくごじてん)に相当(そうとう)する 20万語以上(いじょう)が登録(とうろく)されています。今後(こんご)も、随時(ずいじ)、お客様のご要望(ようぼう)を もとに、たくさんの言葉を増やしていく予定です。 皆様(みなさま)からのお声(こえ)をお待ちしております^^
尚、ダイヤは、勝敗(しょうはい)等によって増減(ぞうげん)しますし、また購入(こうにゅう)することも可能(かのう)です。
■今後のバージョンアップ予定 -プレイヤーレベルの設定とクイズ問題の追加-言葉の数と意味表示や内容の拡充-待機中も言葉を探すことができるサービス -対戦の時間制-英語辞書(えいごじしょ)バージョン/2ヶ国語対応
■サポート サポート窓口(まどぐち)の営業時間(えいぎょうじかん)は、平日(へいじつ)11:00~18:00迄(まで)となります。 営業時間外(えいぎょうじかんがい)でも、お送り頂いたメールは受信(じゅしん)されますが、ご対応(たいおう)は 原則(げんそく)、翌営業時間(よくえいぎょうじかん)になります。 予め(あらかじめ)ご了承(りょうしょう)ください。